Magazine

Magazine

  • 食 Food
  • 美 Beauty
  • 正 Maintenance
  • 動 Exercise
  • 識 Abmbassador
  • 食 Food
  • 美 Beauty
  • 正 Maintenance
  • 動 Exercise
  • 識 Abmbassador

起きぬけのからだに力を通わせる

起きぬけのからだに力を通わせる

杉本直子
  • 杉本直子
  •  2018.04.30
    • facebookボタン
    • Twitterボタン

ベッドから起き上がるのが辛い、ということありませんか。

寝起きは体温が低め、からだが休んでいる状態。体温を上げるとさあ活動しようという態勢になります。ただし歳を重ねてきたからだはすぐに起き上がると負担をかけることも。 寝たまま軽く動かしウォーミングアップして少しずつ準備しましょう。

内側からじわっと温めることで体の機能が目覚めてきます。朝のボーッとした重さを取り払い、無理なくスッキリ起きられますよ。

誰でもできる簡単な動きですが丁寧におこなうととても効果があります。忙しい朝に数分間だけ、体のための時間をどうぞ。

1 仰向けで、大きく鼻から息を吸いながら両手を頭の方に伸ばしてバンザイのように背伸びしたあと、ふーっと声を出しながら脱力して緩める。頭の遠くに腕を突き上げるように伸ばすことで肩甲骨も動き、背筋も伸びます。それくらい緩急をつけると体に刺激が与えられ目覚めてきます。

2 両腕を体側に戻したら、息を吐きながら顔を右へ向け吐き切るまでそのまま。吸いながら天井をみて吸い切るまでそのまま。左へも吐きながら同じように。大きな呼吸をつけて首を動かします。

3 手首と足首を回す。反対側からも。呼吸自然に。

体のくびれているところを回すとエネルギーが起こり、温まり易くなるのです。

4 手足の指に意識を向けて(ここだいじ)、グーパーを好きなだけ行い疲れない程度でとめる。

先端を動かすことで血液の循環と体温上昇を促します。グーチョキパーなら同時に脳も刺激されます。

5 全身をだらんと緩めて、寝たまま大きく 一回深呼吸。可能なら、吐くときに あーーーーと声を出して吐き切る。

「あ」の母音は アナハタチャクラに対応しています。アナハタチャクラは自分と他人を受け入れるよう働いてくれるエネルギーセンター。そして、あ、はあくびの音。また感動した時自然に出る音でもあります。心身を開きオープンになれる音です。

まっさらなからだになって1日をはじめたいから 私は毎朝、あーーーと言います。

前のページに戻る

ページの先頭に戻る