Magazine

Magazine

  • 食 Food
  • 美 Beauty
  • 正 Maintenance
  • 動 Exercise
  • 識 Abmbassador
  • 食 Food
  • 美 Beauty
  • 正 Maintenance
  • 動 Exercise
  • 識 Abmbassador

いい睡眠は運動能力を増強する

いい睡眠は運動能力を増強する

武藤順子
  • 武藤順子
  •  2017.11.13
    • facebookボタン
    • Twitterボタン

10月、11月は各地でマラソン大会が開かれますね。最近は、3.3kmというビギナーが楽しめる短いコースから、ハーフ、フルマラソンまで、家族全員が楽しめる企画が増えてきました。

フルマラソンに出る人は、ベテランが多い反面、仕事が忙しく残業続きでも大会は楽しみにしているため、睡眠不足でもなんとか走り切ってしまう人が少なくないのが現状です。

この睡眠不足、実は本当にもったいない。それは、超回復という裏技が使えなくなるからです。

走りこんでしっかりトレーニングをすると、筋線維があちこちで切れて、体はストレスマックスになります。運動しない人は、この状態を見て「運動なんて体に悪いよな」と言うわけです。

ところが、この後にしっかりタンパク質を摂って、熟睡することで、回復どころか「超回復」というスーパーナイスコンディションになることがわかっています。

どんな風にナイスかというと、筋肉のエネルギーを作るミトコンドリアの量が増加したり、酵素をたくさん作ったり、運動神経の活性化が高まったり、筋線維が増えたり。いやもう、運動って最高ですね、って感じになります。

睡眠と運動というと真っ先に思い浮かべるホルモンが「成長ホルモン」ですね。女性にとってお肌すべすべになるありがたいホルモンですが、運動する人にとっては、筋線維を修復してしっかり強化してくれる神ホルモン。

睡眠と運動というと真っ先に思い浮かべるホルモンが「成長ホルモン」ですね。女性にとってお肌すべすべになるありがたいホルモンですが、運動する人にとっては、筋線維を修復してしっかり強化してくれる神ホルモン。

寝ている間には、たんぱく質を分解するコルチゾールというホルモンが減少するので、自然と成長ホルモンの独壇場となります。特に、深い眠りに入っているときに、この成長ホルモンが分泌されるんです。

「私、寝る時間が13時過ぎてて成長ホルモンが出る時間に寝ていないんです。」
っていう人いませんか?

いえいえご心配なく。どんな人も、寝入りばなに眠りが深くなるので、眠ってから4時間くらいは成長ホルモンが出ています。以前は、夜10時から朝の2時までが成長ホルモンが出ると言われていましたが、これは間違い。

私も、アプリを使って自分の睡眠パターンを調べたら、やはり寝入りばなに深く眠っているのが確認できました。

この「超回復」には、ある程度の強度の運動が必要です。自転車で遠出をしたとか、子供の運動会で一日ドタバタ疲れたとか、ショッピングモールをものすごく歩いたとか、いつもよりも多く体を動かしたと思ったらチャンスです。

打ち上げのお酒はそこそこにして(アルコールは深い眠りを妨げます)、睡眠をしっかりとってみてください。筋肉痛を感じる一方で、体の調子がいいと気が付くかもしれませんよ。

前のページに戻る

ページの先頭に戻る